2008年08月10日

6年という歳月

英語の教科書を読んでいて、非常に親しみがあってよく知っているはずの単語なのにどうしても意味が思い出せなくて、その単語を調べて「摩擦」だとわかった瞬間、愕然としました。そのときの喪失感と言ったら!!
いや、正確に言うと喪失感じゃなくて、喪失していたことに気づいた感ですかね。。。かつて、あんなに楽しく摩擦の研究(と言える程のもんじゃなかったけど)をしていたのに。
最近、記憶力の衰えを感じるので、この先こういうことが増えるのかなぁと漠然と不安を感じたのでした。。。
posted by ともとも at 18:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック