2010年04月24日

大謝恩会

長年この講座を支えてこられた教授が3月で退官されたので、講座代々の卒業生が一堂に会して大謝恩会が行われました。

ここで、ある先輩にアイディアを頂き、僭越ながら記念品を自作して、プレゼントしました。
それがこちら↓↓
10042401.JPG10042402.JPG
マニアックなので分からない方も多いと思いますが・・・。

両方とも、海中で沈降粒子を集める「セジメントトラップ」というものをモチーフにしています。
本物は高さが1m~1.5mくらいかな?これを一定期間海に沈めて、海水中を沈んでいく粒子(いわゆるマリンスノー)を集める装置です。
これのミニチュアを作りました。
左は「マリンスノードーム」で、スノードーム(振ると雪が降るやつ)のマリン版を作りました。振ると、マリンスノーがトラップに捕集されていく様子が見れます。(ちなみに、雪だけじゃなくて、お遊びでイカとエビも入れてあります(笑)海だから。)
右は「トラップストラップ」。ボンデンという黄色い浮きと、ネックレスの部品で超音波切り離し装置を再現したのが特徴ですw

今回退官された教授はこのトラップの開発から展開までずっと尽力されてきた方なのです。
卒業生にもこのトラップに思い入れのある人は多く、卒業生の方にもこの記念品は好評でした。
もちろん教授にも喜んでいただけたようで、とても嬉しかったです。

ちなみに、いつでも受注生産できるように(?)、手元に試作品が一つずつ残してあります(笑)

教授は違う大学ですでに再スタートされています。
今後もファンをどんどん増やしていくに違いない(かなり、ダンディ!)!ことを期待しています。
posted by ともとも at 00:00| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160963771

この記事へのトラックバック