2006年05月17日

死体遺棄

今朝の夢

「誰か」とゲームをしていたら、その「誰か」が殺した人の死体を隠すのを知らない間に手伝っていた。
その事実に気づいたものの、警察や知人には一生ばれないという確信があった。
ただ、この先罪の意識にさいなまれながら生きるんだろうなぁ、と漠然と思ったので、一緒にこたつに入っていた「誰か」に『いつか、忘れるのかなぁ』と聞いた。
すると「誰か」は、うん、そうだね、と言って慰めるようにわらった。


あの「誰か」は、私が良く知ってる、すごく親しい男の人だったんだけど、起きてからいろんな人を当てはめてみるも誰だったのか結局わからず。
誰だったのかなぁ〜。すごく気になる。

今日のコロは教官が足りなくて来週に延期。
珍しくちゃんと間に合ってたのにー。
posted by ともとも at 18:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17939107

この記事へのトラックバック