2010年08月29日

気象予報士試験を受けてみたらマラソンにぶちあたって隣のおじさんが面白かった話

ご無沙汰してます。ともともです。
気が向いたので、4か月分くらい一気に更新します(笑)
といっても1~2記事/月ですが。
過去の出来事を過去の日付で更新するってどうなの?という方もいらっしゃるでしょうが、まぁ小さいことは気にしないw
夏休みの宿題の日記を、最後の日にまとめて書くみたいなもんです(^^;

さて、昔から、いろんな意味で事態打開のために資格試験を受けるのが趣味だったわけですが、今回は気象予報士試験を受けてみました。
10年以上前から受けようと思ってて、テキストは買ってあったので、さっくり読んで、とりあえずためしに1回受けてみました。

が、この買ってあったテキストに落とし穴が。。。orz
「予報業務に関する一般知識」の方は問題ないのですが、「予報業務に関する専門知識」の特に観測機器が時代とともに大分進歩してて・・・(当たり前)
だってだって、私が読んだのには気象衛星ひまわりの観測は1時間毎だったし、気象庁のレーウィンゾンデは1日2回だったし、週一回は綾里で気象ロケット観測してたし、ウィンドプロファイラなんてなかったし、竜巻注意情報もなかったーーーー(泣)
ちなみに気象ロケット観測が廃止され、またウィンドプロファイラが導入されたのは2001年らしいので、私のテキストはそれ以前に買ったってことですな(−−;;;
試験直前に、"時間無くてちゃんと読めなかったけど、新しく買ったほうのテキスト(ちょっと難しいver.)もざっと見ておこう・・・"と思って読んで驚愕しました。まぁ、考えてみれば当然の話ですよねー。
まさかそんなに前に買ったテキストだとは思わなかったなぁ。。。時間が経つのは早いね。

そんな事実に愕然としつつ16時に試験が終わり、学校に戻ろうとしたら、戻れない!
北海道マラソンで大学構内がコースになっていて、どうしてもコースを横切らないと研究室にいけない!
ちなみに家にも帰れない!!
しょうがないのでランナーが切れたら渡れる!というところで待っていたら、石原良純さんが走っていきました。なんと言う偶然?気象予報士つながりで??みたいな。

30分ほどぼーっとランナーを見ていたら(8000人から走ってるのに、ランナーが切れるわけが無い!)、同じくコースを横断したいらしき夫婦がチャリでやってきて、やっぱり諦めて本格的に応援をし始めたのですが、おじさんの方が〇〇さんがんばれーとか、××さんファイト!とかやたら言うので、どんだけ知り合い走ってんだ!?と思ってよくよく見たら、手に出場者一覧らしき紙を持っていて、出場者のゼッケンを見て、名前を調べて応援していたのでした。最初はびっくりしましたが、周りをほのぼのさせるような空気の人で、さわやかな応援でこっちまで元気になるような感じでした。やー、面白いおじさんだった。

結局5時過ぎに最後のランナーが走っていってやっと道を渡れました。

本当は19時から芝居を一本見ようかな〜と思っていたのですが、なんだか満足してしまったので、そしておなかが激空いたので、結局芝居はやめて、クラーク亭でご飯食べつつ「鋼の錬金術師」を読みました。
最近はまってるのよねー。鋼の。面白い。

そんなこんなで、F1のLive timingみながらブログを書く、充実した1日。
posted by ともとも at 21:35| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

第39回ピペット大会

09121801.JPG年末恒例のピペット大会がやってきました。ここ数年委員長(実質委員長を含む)だったので忙しかったけど、今年はヒラの食事係だから大丈夫かな〜と思ってたら、やっぱり忙しかった。。。でも昼ごはんも、おやつのともとも謹製レアチーズケーキも好評だったようなので、良かったです。

今回は今年度で退官する教授の退官記念大会だったわけですが、なんと劇的な展開!文句なしの記録(20mlのホールピペットで9回の標準偏差0.00269ml)をたたき出し、その教授がぶっちぎりの優勝でした。なんだか嬉しくて、私もうるっと来てしまいましたよ。

ちなみに私は、標準偏差0.00495mlで5位でした。昔なら、この記録だと10位以下だったろうに、5位に留まれたのは皆さんの腕が落ちてるんだと思いますけど、どうなんでしょうねぇ。
写真は、賞品でもらった「ナノブロック」です。レゴのものすごくちっちゃいやつなんだけど、パッケージの五重塔がほぼ原寸大!ブロック1個何ミリ!?みたいな。超私向けの賞品でした。わーいw
posted by ともとも at 23:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

酸素プラスってどのくらい?

09072501.JPG8月5日に高校生の体験入学があって、今年は「溶存酸素を測定してみよう!」というテーマにしたので、後輩と実験準備と予備実験をしてみました。その結果が結構面白かったのでご紹介。

去年までの二酸化炭素濃度(pCO2という)の測定は試料によって劇的に値が違うので面白いんだけど、測定操作が面白くなかった。溶存酸素は測定操作(滴定)は面白いんだけど、試料による値の差があんまりないと思われるわけで、結果が面白くないかも。というわけで、ちょっと悩んだのですが、日本化学会のイベントだし、今年は実験操作の楽しさ優先で、溶存酸素の測定にしてみました。

考えていた試料は、水道水(熱水、常温、氷水)、海水(常温)、金魚のいる水槽の水、水草だけの水槽で、それぞれどのくらい酸素が溶けているか測ってみよう!ということだったわけですが、思い出して、前々から気になっていた、「酸素添加のミネラル水」というやつに本当に酸素がたくさん入っているのか測ってみたい!ということで、ついでにやってみました。

溶存酸素は、ものすごく端折って言えば、水酸化マンガンの沈殿に溶けている酸素を固定して測定します。で、写真の中央6本のガラス瓶が酸素を固定して、滴定する前のもの。この時点で、試料水に酸素がたくさん含まれていれば沈殿は褐色になり、少なければ白色の沈殿になります。ちなみに左端に写っているのは手動のビュレット、右端はオートビュレット。
ガラス瓶のサンプルは左から、酸素プラス水、クリスタルガイザー、温水、氷水、井戸水、金魚水槽水です。温水はかなり白い。金魚水槽水は気持ち薄め。これらは予想通り。そして、酸素プラス水は沈殿が真っ黒!!!こんなに真っ黒なのは初めてみました!

個人的には、酸素プラスといってもそんなに入ってないじゃ〜ん、というのを期待していたのですがw
ラフに計算したところでは、クリスタルガイザーの3.5倍の酸素が含まれていました。ただし、過少見積もりの可能性ありなので、もっと多いかも。

こういうのって自分で測定してみると、へぇぇ〜〜と思いますよね。まぁそんなわけで、酸素プラスは本当に酸素が多い!というのがわかって面白かった。でも、封を切ってからしばらく置いとくと多分すぐ溶存酸素量が減ってしまうと思われるので、開けたらなるべく早く飲んだほうが良いかもw
posted by ともとも at 23:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

青いアマガエル

08090501.JPG青いアマガエルを捕まえたら見せて〜〜と頼んでいた矢先、学校の入り口でばったりカエル研究者のタマゴのコータローさんに出会う。なんとちょうど青いカエルのえさを捕まえようとしているところで、えさをやったら連絡くれようとしていたんだって。虫かごにはなんと3匹の青いアマガエルが。ほんとに青いのね。いやびっくりだ。
基本アマガエルの色素は、黒・黄・青があって、それらを調節して茶色くなったり黄緑になったりするんだそうで、黄色の色素が欠乏してると青くなるらしい。
いや〜〜〜、やばいねカエル。はまりそう。アップで見るとかなりかわいい。なによりも、あのぷにぷに感がたまらんw
posted by ともとも at 23:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

金色アマガエル

08090201.JPGトノサマガエルの研究をしている友人に帰りがけにばったり出会って立ち話したところ、なんと金色のカエルを捕まえたとかで、見せてもらうことに。
本来アマガエルは緑か茶色。このカエルもただ黄色っぽいだけかと思いきや、不思議な金属光沢があるのですよ。黄色というよりもまさしく金色。写真だと上手く伝わらないのが残念だ〜〜〜。
白(いわゆるアルビノ)や黄色、青、黒のアマガエルは割と稀にいるのだとか。でも金色って説明がつかないんだって。ご利益があるといいなぁ〜。
個人的には、青いのを見てみたい!!
posted by ともとも at 23:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

体験入学

今日は高校生の体験入学受け入れの日。
去年は1人でしたが、今年は4人でした。
今年の高校生達は非常に大人しくて、こっちが困るくらいリアクションが薄い。。。
そのせいかどうなのか、今年は思った以上にものすごく疲れた。
あまりに疲れすぎて打ち上げする気力もなかったのには自分でびっくりしました。ま、結局大通りビアガーデンでビールをおいしく飲んだんだけどねw
さすがに来年はないだろう。。。
posted by ともとも at 23:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

6年という歳月

英語の教科書を読んでいて、非常に親しみがあってよく知っているはずの単語なのにどうしても意味が思い出せなくて、その単語を調べて「摩擦」だとわかった瞬間、愕然としました。そのときの喪失感と言ったら!!
いや、正確に言うと喪失感じゃなくて、喪失していたことに気づいた感ですかね。。。かつて、あんなに楽しく摩擦の研究(と言える程のもんじゃなかったけど)をしていたのに。
最近、記憶力の衰えを感じるので、この先こういうことが増えるのかなぁと漠然と不安を感じたのでした。。。
posted by ともとも at 18:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

TOEICの結果が

戻ってきました。
リスニングは良かったのですが、リーディングが悪かったので、トータルではフツーでした(笑)
もう一回受けたら、要領がわかった分ちょっとは良くなりそうな気がしますが、受験料が高いからしばらくは受けないだろうなぁ〜。。。
posted by ともとも at 18:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

ハンズbeとガラスペン

久しぶりに駅ビルのステラに言ってみたら、旭屋書店入口にあったムラサキスポーツだったと思う場所がハンズbeの一号店になっていて、思わず入ってみたら、面白いものがたくさんあって、その一部にガラスペンが。
一目ぼれして値段を見たら、インクとセットで3600円くらい。今の私にはちょっと高いのよねー。何しろ全く必要のないものですからねぇ。

悩んで、結局インクだけ購入(爆)
なぜなら、ガラスペンは自分で作れそうだったから(笑)
そして、帰ってガラス細工練習ついでに実験用のガラス管(もちろん実験には使わないやつ)で早速作ってみたのでした。
見た目にこだわらなければ意外に作れるもので、2作目でちゃんとかけるものが出来ました。柄に細工とかはしてないので、見た目はガラスで出来た筆みたいな感じです。見せられるようなものではないので、写真はなしですがw
なかなか書き心地が良くて、ちょっとお勉強が楽しい(笑)

調べてみると、ガラスペンは日本で発明されたものなんだとか。
ガラスなのでフッ化水素やアルカリ以外の大抵の液体ならインクに出来るってことですねぇ。金属のペン先より長距離を書けるのと、墨汁も使えるので、昔は重宝されたようです。ただ、毛細管現象を利用しているので、粘度の高い液体は向かないだろうな。

インクには実は物凄いたくさんの色が有って、香りつきのものや、あぶりだしのものも。エルバンというメーカーから出されている、その名も「インビジブルインク HB13890」!!
薄いピンクですが書くと透明になって、軽く熱を加えると青く浮き出て、冷めると消える。茶色になるまであぶりだせば字が完全に定着する仕組みらしい。
ものすごく惹かれます。

自分で作れないかなぁ。。。(笑)
posted by ともとも at 23:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

試験

資格持ちの第一歩。
TOEICを受けてみました。
試験なんて久しぶり。ひょっとしてドクターの入試以来かも。
普通の講義室も個別の机に座ったのも久しぶりで、なぜかにやけてしまいましたよ。
受かるか落ちるかではないので、全然緊張はしませんでしたが、高い受験料を払っていますから手は抜きませんよ。
でもやっぱり、予習も勉強も何にもしていかなかったので、要領がわからずワタワタしてしまいました。時間足りなくなっちゃったし(^^;
人に言えるくらいの結果が出てくれればいいのですがねぇ。。。
posted by ともとも at 17:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

貝殻拾いに

長万部まで(爆)
車を持って二年近くになりますが、未だに運転が怖いので、遠出したことがありません。
今日は初めてちょっと遠出をして、長万部までホタテの貝殻を拾いに行きました♪
と言っても、そんなロマンチックなものじゃなくて、同位体比測定用のワーキングスタンダードを作るための天然のCaCO3が欲しかったのよ。この前飲み屋さんでホタテの貝殻もらえないか頼んでみたんだけど、刺身の皿に使いまわしてるからって断られちゃって。。。しょうがないので思い立って長万部まで行って来た訳です。
まぁ、実際はもっと近いところにもあるよってそこの人にも言われたんだけれども(^^;

ルスツから南はすごい霧で視界が悪くて大変だったし、やっぱり、パオで遠出は厳しいなぁ。。。
上り坂になると70km/hが限界。オイオイ。。。峠が登れませんが・・・(−−;
せめてもうちょっと加速と最高時速が欲しいなぁ。。。と思った初遠出でした。

本日の収穫:ホタテの貝殻約1.5kg、スタンプ3つ
本日の走行距離:304km
posted by ともとも at 23:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

容量検定

今日はメスフラスコ【1000ml】とオートビュレットの容量検定。
1000mlのメスフラスコだけど、実際のところ???.??±0.??mlかというのを5回量って確かめるわけですねぇ。
そこで!さすがともとも、脅威の精度を叩き出しました!±0.03ml!!
さすがピペット大会上位常連。我ながらすごい。っていうか、こんな精度必要ないし(^^;しかも私がメスアップした時の精度だから、違う人がやったら関係ないし(−−;

ホールピペットとかメスフラスコとか、人間の技を必要とする器具の容量検定って、器具を検定しているというよりむしろ、人間の実験の腕を検定されている気がして変に緊張しますね。

っていうか。。。メスフラスコ【1000ml】って楽天で買えるんだね。
posted by ともとも at 23:56| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

手伝い

朝から1日、先輩方がやっている仕事の手伝い。
やらなくてもいいはずなんだが。おかしいなぁ(^^;
だいぶ切羽詰ってる自分の仕事が進まなかったけど、おかげで久しぶりにまともに昼と夜を食べたからよしとしますかw
夜は、元助教授と先輩方と4人で飲みに行って、有意義でした☆
posted by ともとも at 22:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

ラジオペンチ

バイアル瓶を開けるのに使うラジオペンチが、海水を使ったままほったらかしになっていて、サビサビになっていた(−−;
明日使うために空き時間に6本をせっせと手入れしました。
いろいろな思いが交錯して、うぅ、びみょー。
posted by ともとも at 22:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

中間発表(残り)と学会予演

前期の終わりに中間発表できなかった人たちと、月末に学会のある人たちの予演の日。
でも、発表のある人は4人いたのに、結局予演をやったのは私1人。准教授が、みんなえらくなったなぁ、とぼやいていましたが、まぁ、そうね。ほかの人もやってほしかったなぁ。
飲みに行きたい気分だったけど、論文の直しが明日提出なのよ(T_T)
posted by ともとも at 23:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

機械

機械が無事に直った。
一時はどうなることかと思いました。

今日きくちゃんと話してて話題に上った事。
“人にはヒトの乳酸菌”
って、誰からどうやって採取したもの!?(^^;
そもそも薬剤系を買うことがないので、全然気にしていなかったのだけれど、言われてみると気になる。
どうするにしても、キレイな答えが想像できないのは、私の発想が乏しいせいか・・・?
posted by ともとも at 22:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

サンプル整理

最近古い試薬や廃液、古いサンプルの整理を全学的にやっているようで、うちでもやる事になりました。
運悪く、私が主に使う部屋にそういうものがたくさんあって、とっても大変・・・。
私でさえ知らない人たちのサンプルなので、手伝いに借り出されたM1の人たちは何のサンプルかさえ、全くわかんなかっただろうなぁ・・・。
今現在講座で最も不良債権を抱えているのは私なので、10年後に後輩が同じ目に合わないように、頑張って全部サンプル処理して卒業。。。できたらいいなぁ(^^;
posted by ともとも at 23:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

修論発表の日

昨日と今日は修論発表の日。
修士の皆様お疲れ様でした。
組織改変後初の修士だったので、去年までより学生も教官も人数が多く、会場も大きかった。
後輩の修論発表って、なぜかこっちもドキドキしてしまう。
うちらが修論発表した時も、先輩達はドキドキしていたんだろうなぁ。
posted by ともとも at 23:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

2006年末発表

一日目。
まったく、皆さんのおっしゃるとおり。
みんなやさしいなぁ。。。
と思った1日。
posted by ともとも at 21:21| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

物循二日目

物循の二日目。
毎年大体二日酔いでねむいんだけど、今年は全然平気。
少し控えめにしてたからな。
夕方から発表しました。
やー、わかっちゃいるんだけどねー(^^;
posted by ともとも at 23:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする