2006年11月17日

2006年物質循環セミナーin苫小牧

今日から日曜まで2006年度物質循環セミナーが苫小牧であります。
今年も野村と一緒に参加。今年は近いから車で。
今年もよくお勉強して、よく温まって、よく飲んだ。
さっぱりわすれてたから写真はなしっす。
posted by ともとも at 23:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

第三回献血

人生で三回目の献血をしました。
前回の献血から2年以上あいて、久しぶりの献血。
しばらく行かなかった間に献血カードが変わっていた。

前回どうやって針嫌いを克服したんだったか忘れてちょっとドキドキする。
今日は針が刺されるところをじーーーーっとみてたら全然痛くなかったので、看護師さんに
「上手ですね、全然いたくない」
と言ったら、
「これはうまい下手じゃなくてね、運なのよ〜〜。上手くやってもいたいときもあるのよ〜」
「へー、そうなんだー」

関係ないけど、私の腕はものすごく針が刺しやすいらしい。
でも冷え性だから?血が出るのが遅いらしい。
早い人は3分くらいで400ml採れるんだって。
でもそれって怪我したときも血がだばだば出て困るんじゃ?と思ってみたり。
あぁ、またしばらく献血にいけなくなってしまったー。
posted by ともとも at 22:22| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

コンフロ講習会

今度使わせてもらおうと思っている質量分析計の講習会が3日連続でありました。
で、最後の最後に、「微量サンプル(私のもこれに含まれる)は感度の関係でこれよりは隣ので測った方がいいかもね〜」と言われて、この3日間はなんだったのか。。。とげんなりした。
posted by ともとも at 22:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

レッドブル(続き)

0609112.JPG昨日飲んだレッドブルの裏書。
「Red Bullはトップアスリート、多忙なプロフェッショナル、アクティブな学生、ロングドライブをする方など、世界的な評価をいただいています。」

というわけで、「アクティブな学生」が最近のマイブームw
posted by ともとも at 22:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

レッドブル

0609111.JPG先日行ったカフェバーで見つけたレッドブル。
ご存知、F1のスポンサーです。スポーツドリンクメーカーだって初めて知りました。
飲み屋で買ったから500円だったけど、普通でも300円くらいはするらしい。
味は・・・リポDをちょっと薄くしてちょっとオロナミンCを入れたような感じか。。。なんとなく想像がつくと思いますが。
これを1本飲むのは結構きついですよ。
もともと栄養ドリンクの類が得意じゃない私はこれを飲んでしばらくのた打ち回ったのでした。
狼男に変身するかと思った(女だけど(^^;))。
posted by ともとも at 22:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

海水がどのくらい二酸化炭素を吸収するか

教授が生涯学習の公開講座で授業をするんだそうで、その予備実験をやってみて〜〜と言われてやってみたごくごく簡単な実験。
簡単に言うと、「海水がどのくらい二酸化炭素を吸収するか」ということを極端にした演示実験です。

実験の目的を簡単に。。。
単純に人間が出した二酸化炭素が全部大気に残るとすると、地球上の二酸化炭素濃度は今よりもっともっと高くなっているはず。
そうじゃないのはなぜか?
もちろん1つは植物が一生懸命二酸化炭素を吸ってくれてるから。
でも実は、海もたくさん二酸化炭素を吸ってくれているのです(何しろ地球上の7割は海だからね!)。
ほんとに二酸化炭素ってそんなに海に溶けるの??

じゃあ実験してみよう!!(極端な例だけど)
用意するもの:ビーカー、試験管、ドライアイス、水、水酸化ナトリウム、pH指示薬
0608312.JPG0608313.JPG
右の写真は、大小それぞれの試験管の片方に二酸化炭素、もう片方に空気を入れてpH指示薬を入れた水の入ったビーカーにセットしたところ。

セットした直後はこんなかんじ。液面はどれも試験管の入口。
0608314.JPG

溶液をアルカリ性(海水は弱アルカリだから)にして1時間半ほどたつと。。。
0608315.JPG
画像をクリックすると大きくなるのでぜひじっくり見てください。
大きな試験管(黄緑矢印)も小さな試験管(ピンク矢印)とも二酸化炭素が入っていた方が液面がかなり上がってます(要するに中の気体が溶液に溶けたって事ね)。

実は海って結構二酸化炭素が溶けてるんだよ、だから海ってとっても重要なんだよ〜、ということが大まかにわかってもらえるかな〜、という実験でした。
興味のある方は質問お待ちしてますw
posted by ともとも at 22:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

ホタル液

先日ハンズで衝動買いしたホタル液。
0608061.JPG
所謂ルミノール反応を手軽に楽しめるキットです。
実験手順は簡単、捨てられる容器を用意し、A液とB液を混ぜるだけ。
勿体なくてやってなかったけど、折角なので光らせてみました。
0608241.JPG0608242.JPG
思ったより輝度がすごい。右の写真、ティッシュの箱の側面が明るく照らされるでしょ。
出来ることならなんかのイベントで使ってみたいなぁ。
posted by ともとも at 22:22| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

マス伝授!

後輩にマスの使い方を伝授する日。
一日潰れるので、後輩がお礼に、とアイスをくれましたw
0607081.JPG
ハーゲンダッツ!!
こんな高いコンビニアイスを食べたのは久しぶりですよ。
さすが高級アイス、うまいっす!!
ニガテなベリー系のブルーベリー味でどきどきしたけど、とっても美味しかった。
自分の仕事をしただけなのにお礼をもらって幸せだった一日vうひv
posted by ともとも at 22:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

open univ.

今年のオープンユニバーシティーが7月30日にあるらしい。
ポスターデザインを頼まれたけど、作る時間あるかなぁ(^^;
posted by ともとも at 22:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

学会発表

今日は朝から2番目に発表。
あの12分間のことは忘れさせてくれ(;−;)
posted by ともとも at 22:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

早速実験

今週の金曜(24日)の夜には学会のため東京にたび立つくせに、学会発表の準備が何にも終わってなかったりして・・・・。
という訳で、今日は日曜日だけど早速実験ですよ。
今後の予定:19・20日実験⇒21・22日データまとめ⇒23日先生の前で予演⇒24日出発
こういうときに限ってマスの調子が悪くなったりするんだけど、大丈夫かなぁ・・・。
と思った矢先、早速マスの調子が悪そうなんですけど・・・(−−;
posted by ともとも at 22:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

pCO2

午前中からpCO2観測機器の説明を受ける。

昼は久しぶりにまきちゃんときくちゃんと三人でスープハウスころんぼへ。
060213.JPG
船前になると、みんな「船前に何食べたい?」って聞くんだけど、特にないのよねー。
とりあえず、船ではでないドリアにしてみる。

夕方は早めに帰ってバレンタイン用のケーキを焼く。
毎年結構大変なんだよねー。
posted by ともとも at 23:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

火傷

久しぶりに火傷しちゃった。
封じきったガラス管が冷めきる前にうっかり触ってしまいました。
全部で25cmくらいのガラス管のうち、下から13cmくらいは液体窒素196℃に浸かっていて、上から4cmくらいのところまではバーナーの熱が来ているので、もてる幅が結構狭め。
ガラスの軟化温度は大体700℃以上(ガラスによるけど)らしいので、
ある程度さめていたにしても100℃以上は余裕であったと思われます。

あまりにも熱かったので、傷をそばにあった液体窒素-の入ったデュワービンで冷やしました(^^;
直接指を入れた訳じゃないんだけど、火傷をひどくしたら意味ないから気をつけないとね〜。
posted by ともとも at 23:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

やっぱだめかー

マス、だめでしたねぇ。
どうするんだろう、私。
これってピンチかい??ww

夕方からM2の修論発表最終予演。
今年は短め、一人1時間で終わりました。

その後きよたでのむさんの壮行会。
来月17日までさようなら〜〜ww
posted by ともとも at 23:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

☆ねじと封じ切り☆

マスにおわれた1日。
先週前処理して、今日測定期限のサンプルがあったので、延命措置としてガラス管に封じ切る。
マスは、午後一であだちさん(先輩でかなり頼りになる出入り業者)にきてもらい、新たに部品を大至急作ってもらった。
さすがあだちさん、すばらしい。
ほんっとに助かりました。
これでちゃんと直ってくれるといいなぁ。

昨日のことなんてなかったかのように今日は体調復活。
それでこそ私(笑)
posted by ともとも at 21:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

具合わるー

あまりにも具合が悪かったので、15時まで寝ていたら先輩から電話がかかってきて、「今日来る?」というので、行きます、と答えてしまった。

よれよれと学校について、マスのフィラメント交換をすることに。
で、先輩と後輩と一緒にフィラメントを交換していたら白金電極を留めるねじを折ってしまった。
ありえん。。。。。
さぁどうする・・・?
ねじを折るってどんな馬鹿力ですか、自分(^^;

とりあえずそこで出来ることは全部して、しょうがないから帰る。
なぜか、帰り道で事故にあうんじゃないかという妄想にかられ、すっごいびくびくしながら帰りました。
あんなに夜が怖かったのは初めてだなー。
途中からそれどころじゃなくなってたけど、よっぽど体調悪かったんだろうなぁ。。。

いやいや、体調が悪い時は作業しちゃだめだよね、やっぱり。
posted by ともとも at 23:33| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

酒と実験の日々

最近まじめに実験をしています。
先日マスが落ちた後、微妙に不調だったのをだましだまし使っていたのが、ついにだましても使えない感じになりました。
後輩にマスの使い方を教えるはずが、予定狂いまくり。
折角大好きな先輩が講座に顔を出してくれたのに、あんまり話せなくてざんねん(T_T)
でもこれからたまに来るかもって行ってたから楽しみ♪
posted by ともとも at 19:36| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

実験ライン

私の実験装置。
line.JPG
わかりづらいけど、抽出ライン+真空ライン。
私の相棒、いや、部下ですw
何しろ真空ラインの方が私が作ったもんじゃないからねー。
毎日ご機嫌取りが大変。。。
posted by ともとも at 23:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

15本

毎日15本計画。
今日はちゃんと15本サンプルを処理しました。
(質量分析はまだw)

夜は給料日直後のF氏と飲む。
ごちそうさまでした〜w
posted by ともとも at 23:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

マス貸し出し中

でした。今日までの約束で。
ところが夕方使ってた方が来て、マスを落としちゃったので見てくださいとのこと。
むこうの担当の教官があいにく東京出張中で、私しかいなかったらしい。

マスは真空ラインなんだけれども、入って欲しくないところに規定量以上のガスが入りそうになったりすると自動的にシャットアウトする(落ちる)ように出来てるわけですねぇ。

見てみると、分析管からINLETLINE、WASTELINEのロータリーポンプまで全部落ちてます(^^;
がふー。がっつり落としちゃったのねー(−−;

仕方ないのでマス立ち上げ直し。
落とした直後に対処すればあまり大きな影響はないんだけれども、こんだけがっつり落としちゃうとね、復旧に時間がかかるよぅ。

折角飲みに誘われたのにいけなかった(T_T)
。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン
posted by ともとも at 22:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験・勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする